西船南口整体院

西船橋カイロプラクティック

Telephone icon

047-402-3915

平日10:00~21:00 土日・祝10:00~20:00 定休日:木曜日

当院について

施術コース

料金

よくある質問

予約について

お客様の声

お知らせ

通販ページ

\当日予約OK!/
お電話ですぐに予約する
\LINEからも予約可能/
WEBからすぐに予約する

お知らせ

2022.03.14
整体×ファスティング
コーヒー好きは読んでください

こんにちは。

 

水分補給に利尿作用があるコーヒーは向いていないとよくお話をしています。

では、コーヒーをたくさん飲むと体では何が起きてるのでしょうか?

知っておくべき注意点です。解説します。

 

よく食べたもので人は出来ている。なんてことを聞いたことあると思います。

勘違いしてはいけないのは、食べ物を食べたら栄養になるわけではありません。

腸に入ってから、尿になるのか?便になるのか?栄養になるのか?そこで決まります。

血液にのって全身に行き渡ると栄養として運ばれるのですが、カフェイン、コーヒーを飲むと

吸収させずに尿から出て行ってしまします。特にマグネシウムと亜鉛が捨てられてしまい現代人はマグネシウムと亜鉛不足の人が多いです。

 

【マグネシウム不足>>>筋肉を緊張させてしまう】

・目がピクピク・生理痛

・足がつる・片頭痛

・重度な肩こり

【亜鉛不足】

・抜け毛・白髪

・濃い味を好む・爪に白い斑点

 

そして人間の生命維持活動に大切な酵素もマグネシウムと亜不足だと機能しなくなります。

さらにマグネシウムと亜鉛不足でインスリンに効きも悪くなります。

つまり血糖値が高くなります。

実はコーヒーだけでなくお酒も飲まれる方はかなりの高確率でマグネシウムと亜鉛の吸収を邪魔してしまいます。

 

現代は血糖値を爆上げする食べ物が溢れています。(白米や白いパン、砂糖など)

ここでインスリンが効いて血糖値を急降下させることが出来たとしても、低血糖時にコーヒーやカフェインで

ドーピングのようにやる気をふるいださせてしまっている人が多いです。どうには身体を動かしたいのです。

味うんぬんより癖、中毒になって使ってしまっています。

朝出て夜落ちて、逆に朝少なくて夜出るホルモンがありますが、これらにも影響が出ます。

副腎疲労ですね。この影響もコーヒーでドーピングする傾向にあります。

これでは中々根本改善にならないので注意が必要です。

 

では、どうしたらいいか?

ファスティングなどの準備食などで頭痛など起こります。経験がある方はわかると思います。

食生活を急に変えると離脱症状として起こります。

個人差はあります。遺伝による差があります。なので一気にやめるのは得策ではありません。

例えばデカフェにしたり量を減らしたりしていき、徐々にノンカフェインやハーブティーなどに移行していくのがいいでしょう。

 

癖、中毒にせず最高の一杯・最高の至福の時間などにして楽しむのがいいのではないでしょうか。

【コロナウィルス対策実行中】

消毒と換気、マスク着用、アルコール消毒の徹底。お一人お一人必ず行っています。
他の方と会わないシステム、一人整体院で広い個室空間で安心。

 

では。

こちらも併せてどうぞ<m(__)m> 

     ↓↓↓↓↓  フォローおねがいします!

https://www.instagram.com/nishifuna_chiro/?hl=ja

インスタグラム

https://ameblo.jp/nishifuna-chiro/

以前運用していた院長ブログ

http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/

以前運用していた加圧ブログ