西船南口整体院

西船橋カイロプラクティック

Telephone icon

047-402-3915

平日10:00~21:00 土日・祝10:00~20:00 定休日:木曜日

当院について

施術コース

料金

よくある質問

予約について

お客様の声

お知らせ

通販ページ

\当日予約OK!/
お電話ですぐに予約する
\LINEからも予約可能/
WEBからすぐに予約する

お知らせ

2022.03.06
整体×ファスティング
眠れない人の原因はコレ!

こんにちは。

 

夜なかなか眠れない。寝つきが浅い。そんな悩みお持ちの方多いかと思います。

色々あるかと思いますが、やはり現代人は『食事』

ここの見直しは残念ながら必須です。

 

注目すべきはズバリ『夜間低血糖』です。

血糖値とは、血液中の糖の濃度数値です。(グルコース)

空腹時で80~90が標準。食事を摂れば上がり、ご飯やパンなどを食べると爆上がりするわけです。

食後40分~60分で最大のなります。人、食べたものによりますが100以上になります。

 

では『低血糖』とはどんなものかというと70以下と言われています。

そして現代人は血糖値が不安定なんです。

その原因は「精製された糖質」が世の中に溢れすぎているからです。

精製とは食物繊維など、味とか歯ごたえが悪くなってしまうものを取り除いてほぼ糖質にしてしまった食べ物です。

白米や白いパン、白砂糖などで、血糖値を爆上がりさせるものです。

スポーツドリンクや安い醤油などの調味料、エナジードリンクなどに入っているブドウ糖果糖液糖も良くないです。

 

これらのものは急激に血糖値を上げてしまいます。

そうすると膵臓からインスリンというホルモンを分泌して血糖値を急降下させます。

つまり精製された糖質を食べなければジェットコースターのような血糖値にはならないのです。

現在人はこのような方が多いのです。

 

血糖値が急降下、つまり低血糖の時に眠気、だるさ、イライラ、集中力がなくなる、昼間なのに眠い、朝起きれないなどが起こります。

1日の中で一番血糖値が下がるのは昼間の3時から4時です。3時のおやつはそういう意味があるのです。

 

ジェットコースター血糖値の人が低血糖からどうやって戻すかというと食事を摂ることで補うのですが

それ以外にも間食などしないとやってられなくなってしまっているのです。

昼間は最悪たべれば解決します。では寝ているときはどうやって血糖値を上げるの?となります。

低血糖になりやすいライフスタイルの人は夜ももちろん低血糖になりやすいわけですが

食べることが出来ない代わりに『アドレナリン』を利用して血糖値を上昇させます。

闘うときとか緊張状態の際にでるホルモンです。血糖値を上げる作用があります。

ジェットコースター血糖値に人は睡眠中に頻繁にアドレナリンが出ます。

そうなれば、筋肉が緊張して寝ているわけですから歯ぎしりや噛みしめ、寝違いが起こりやすかったり

悪い夢をみたりと質の悪い睡眠になります。

眠れない方の多くは、夜間低血糖があるからアドレナリンを出して無理やり血糖値を上げているからなんです。

 

では、どうすればいいかと言うと、出来る限り血糖値のジェットコースターを小さくすることです。

精製糖質を出来るだけ避ける。3時のおやつにお菓子でなく果物や、お芋などにするなどです。

そちらの方が糖でも精製されていないので血糖値は安定させやすいです。

 

合わせて体液循環を妨げない枕で緊張していない状態でも睡眠確保できるとよりいいでしょう。

またファスティング自体はいいのですが、ファスティング後は血糖値が上がりやすいとも言えます。

なので自己流でやらずしっかりルールを守ってやるべきです。

 

 

【コロナウィルス対策実行中】

消毒と換気、マスク着用、アルコール消毒の徹底。お一人お一人必ず行っています。
他の方と会わないシステム、一人整体院で広い個室空間で安心。

 

では。

こちらも併せてどうぞ<m(__)m> 

     ↓↓↓↓↓  フォローおねがいします!

https://www.instagram.com/nishifuna_chiro/?hl=ja

インスタグラム

https://ameblo.jp/nishifuna-chiro/

以前運用していた院長ブログ

http://nishifunachirokaatsu.blog.fc2.com/

以前運用していた加圧ブログ